皆様大変ご無沙汰しております。

昨年4月1日エイプリルフール以来、実に9ヶ月ぶりのブログ更新です。エイプリルフールが最後の記事になってたので、ギャグブログになってしまってました。多数の読者の皆様から「まだ書かないの?」というお叱りの言葉を頂きました。ブログを書く時間を確保するのは大変なんですが、再びチャレンジしたいと思います。


さて、今年は、麻生首相によると「100年に一度の経済危機」だそうです。首相たる者が、こういう不安心理を煽る発言をするというのは、どーなんですかと思ってしまいますね。「100年に一度の経済危機」と聞くと、個人は消費を抑え、企業も投資を控えたくなります。でも、皆さん忘れないでください。

ピンチはチャンス

です。ピンチの時こそチャンスなんです。ピンチとチャンスは表裏一体なので、「谷深ければ山高し」。大きなピンチは大きなチャンスです。 もし今年が「100年に一度の経済危機」ならば、裏返すと今年は

「100年に一度のビジネスチャンス」

です。 こう考えると、経済危機もワクワクしてきますよね。こういう時こそポジティブに考えたいですね。

 

不況を愚痴る暇があっったら
 「こういう経済情勢の中で伸びるビジネスはなんだろうか? 」を考えたいですね。私も、最近このテーマをしょっちゅう考えています。


次回、これについて書きます。